日本語

【ヘンリー塚本】裏介護のお仕事で久しぶりのセックスをして、心と体が満たされた未亡人。

投稿日:

 

朝目覚めると、上の階で激しいセックスを楽しむ娘夫婦の声が聞こえてきて、ちょっとだけうらやましく感じる五十路の未亡人。旦那が生きている時は40歳をすぎても週に何度もセックスを楽しむスキモノ夫婦だったよう。娘夫婦が出勤すると、ムラムラした気持ちをおさえきれずに、慣れたいやらしい指使いで割れ目を触りオナニーを楽しみ始めます。大きのビラビラをブリンブリンさせながら、クチュクチュと愛液を鳴らす、五十路熟女の昼下がりのオナニーがエロいです。体をビクつかせながらイキ余韻を楽しんでいるとインターフォンが鳴りいそいそと着替えて玄関へ。

この未亡人に裏介護の仕事を紹介するためにやってきた知り合いのようで、51歳の男性にエッチな介護をする事になった未亡人。早速男性宅へと向かうと、依頼してきたのは男性の息子さんのようで、「呼ばれるまで僕はここにいますので父をお願いします」となんだか凄いシチュエーション。部屋に入るとマスクを被った男性が立っていて、ブリーフを脱ぐともう肉棒はビンビン。マスクを外すとやけどの傷なのか、この顔のせいで新しい相手を見つけられないようで、一度は顔に驚きながらもしっかりと裏介護をすすめていく未亡人。

ここからはヘンリー塚本らしい濃厚でエロティックなセックスが始まり、未亡人も久しぶりのセックスだけあってチンポの感触を確かめるかのようにセックスを楽しんでいます。お互いの下の名前を呼び合いながらピストンしていると、どんどん二人の興奮は高まっていっているようで、激しい生挿入から、最後は未亡人の口の中へドバっと大量のザーメンを口内発射。一度のセックスで二人はお互いを好きになってしまったようで、発射後も貪るようなキスは続く。

裏介護の仕事ながらも、体の相性が抜群だったのか思わぬ出会いがあった未亡人。帰りのタクシーで子宮を疼かせながら、久しぶりのセックスに満足気な様子です。
「・タイトル~J3DF4FG5    ・動画時間~31分」

-日本語

Copyright© VRアダルト無料動画 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.