日本語

【ヘンリー塚本】一人じゃ物足りない!不倫を楽しむ好色熟女の昼下がりの性事情。

投稿日:

 

どこかへ電話をしている、眼鏡姿が真面目そうな熟女さん。そんな電話最中の熟女のお尻の割れ目に顔を突っ込んで、貪るようにクンニ奉仕をする男性。ペロペロと激しく割れ目を舐められているにも関わらず、普通に電話しちゃってる熟女さんが凄いです。電話を切ると、ベロ~ンと舌を長く伸ばして絡めあう、ヘンリー塚本ならではのキスが始まって、キスでスイッチが入った二人は貪るようにお互いを求め始めます。足を大きく開いた熟女のアソコの中に舌をねじ込むようなクンニをしていると、「早く早く」と腰を男性の股間に擦り付けて肉棒をおねだりする好色熟女。

挿入が始まると、これ以上気持ちいい事なんてないみたいな表情で快感を楽しみはじめて、「あぁ井上さん素敵~」と、どうやら相手は旦那さんではないようです。奥を激しく突かれながら舌を絡めていると、そこへもう一人の男性が現れます。どうやらこの男性が本命のようで、喘ぎ声を聞いた旦男性は、バケツに水をためて相手にぶちまけます。もみ合いになり相手の男性をやっと追い出すと「やらせろ!」と、今まで他の男性のチンポが入っていたのにまたセックスが始まります。

どうやら最初の相手は奥さんがいる不倫で、途中で現れた男性は旦那ではなく彼氏的な存在のようで、普通ならセックスする気なんておきないような状況にも関わらず、布団を敷いて股を大きく開いて肉棒を欲しがっちゃうとか熟女さんが凄いw

浮気相手の男性に負けたくないのか、とにかく激しく奥を突き上げはじめ「ごめんなさ~い」と浮気を謝りながら、この状況でめっちゃくちゃ感じちゃってます。誰でもいいからとにかくセックスができればいいみたいな好色熟女さんの性欲ってエロいですね。
「・タイトル~村长和作家寡妇    ・動画時間~18分」

-日本語

Copyright© VRアダルト無料動画 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.